風刺エッセイ

February 17, 2011

不適切な輩

連日、ニュースを見るたびに

国会議員になる
必要十分条件は
大風呂敷を広げる能力と
適当な公約を見せ球にし、
一致団結など屁ともしない、
有機ある(笑)行動力を
もつことなのだな~と

確信する…

もはやこのブログでさえ、
実名を晒したに等しい
状態なので、皮肉を
書く時も、それなりの
配慮は要るが、

にしても、今の
政権政党の団結力のなさ、
そして、国民生活のことを
そっちのけにして、
覇権争いを繰り返し、
言動の端々の軽薄さ、
とにかく早めに
視界から消えて欲しい。

なけなしの
収入から
払う税金を
こんなテキトーな輩に
委ねてしまって
まるで国会議事堂は
アウトレットモールか!

いやいや
アウトレットにも
申し訳ないくらいかもしれん。

党を分かつような事態の
原因が一議員に関しての
見解の相違だなんて、
視野狭窄も甚だしい。

さすが、自分たちの
主張を通すために
偽メールを国会に
持ち出してくる政党じゃわ…

私たちのような
普通の民には
考えも及ばんくらい、
チンケな人間力、
これが
議員先生様になるための
必須アイテムなんやね…

恥を知れ‼


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2011

OTAKU History

このブログもとうとう、facebookと連動し始めました。小学生の頃からBCLとか無線とか大好物なヲタク小僧でしたが、やがて中学に入ると、当時の誰もがそうしたように、深夜放送にはまり込んだものです。

最初は聴いているだけでしたが、そのうち、リクエスト葉書を書いたりして、それが読まれたりしたときの興奮といったら、、、(笑)

思えば、なんだか分からない世の中に向かって情報を発信した、私にとっての事始めでしたが、当時の私は情報発信の意識すらありませんでした。

やがて、誰もが通る道、楽器への興味であります。 フォークギターはもちろんのこと、私の場合は、いま思えば不思議なのですが、ベースギターにものすごい興味をもったのでした。そのきっかけは、スージークアトロという女性ロッカーです。小柄ですが、ワイルドにシャウトするボーカルもさることながら、彼女が弾くSGシェイプのベースギターのカッコ良さといったら、そりゃもう・・・。

とはいえ、何をやっても中途半端な私は、中学、高校と進んでも、バンドを組むなどというような積極的なことはせず、レコードをたくさん買い揃えるような、潤沢なお小遣いもなかったので、もっぱら、FMのエアチェックで音楽を聴きまくってました。とはいえ、そこは倉敷の片田舎、、民放FMが全然なくって、POPやROCKに飢えておりました。

そんな私が、大学に入って、友人に誘われるがまま始めたのが、Bluegrassバンドのベース。これまた面白いご縁であります。そりゃもう、血が出るまで練習いたしました。(笑)

定期演奏会やライブハウスの演奏、それに毎年夏におこなわれるフェスティバルや各大学の学園祭出演、、なんだか勘違いしそうなくらい、音楽に関わりました。それが高じて、大学を卒業してからも、同僚や若者を巻き込み、こんどはロックバンドを作ったりして、音楽の興味はつきません。

そうこうするうちに、もうひとつの興味の対象として、ワープロ・パソコン通信の世界にものめりこむようになったのであります。このブログもNIFTY関連ですが、当時はニフティサーブというパソコン通信サービスに加入しました。これが、のちのInternetへの関わりの布石となるわけですけど、当時はそんな意識は皆無でありました。それから20年あまりが経ち、いまソーシャルネットワークとよばれるものが、国の行く末に関わるほどの影響力をもつようになったわけで、ここから先の興味もつきません。

音楽とネットワーク、この二つを柱として私のヲタクスピリッツもますます刺激され、いろいろな化学反応を起こすことは間違いないと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 10, 2011

めざせ日本国を世界遺産に (笑)

いまさらながら、世界遺産とは、うぃきってみました。

要するに、「人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」(Outstanding universal value)をもつ不動産」だそうです。で、3つくらいに分類されるということです。

1)文化遺産
2)自然遺産
3)複合遺産


mmmm 結局、なんでもいいんじゃん、、
とおもったのですが、まだ、つづいてました。上記以外にも

「後世に残すことが難しくなっているか、
 その強い懸念が存在する場合には、
 該当する物件は危機にさらされている
 世界遺産リスト(危機遺産リスト)に加えられ、
 別途保存や修復のための配慮がなされる」


わかった、、大相撲って、世界遺産になったらええんやわ。。
あ、あと 民主党政権も?

いやいや、、一番いい方法は

Continue reading "めざせ日本国を世界遺産に (笑)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2011

養育費って、、、

噂レベルの内容ですし
庶民の
ねたみ、そねみ、やっかみ
三拍子揃って爆裂の話題です。

そ、
五億円年俸で
契約更改きめた
ダルビッシュくんは
養育費の件で
ゴタゴタしてるとか。
そりゃ、
二人前の一ヶ月分の養育費を
1000万で請求されりゃ、
もめるわな。

いくら
天才的な
アスリートとは
いったって
いつまで体力が
維持できるかは
なんの保証もないだろし、

しかしまぁ、
どんだけ財源が
あろうとも、
なによりも
養育費に
月額1000万円という
のをもし、本気で
要求しているのだとすれば、

おそらくは
世の中の
働くお父さん、お母さん、
わたしも含めて
庶民の神経逆撫で、なのは
まず、間違いない。

チビダル君一人分の
一ヶ月分の養育費で
我が家一件の
泣け無しの家計より
多いかもしれん。。。(笑)

シャレにならんわ。。

世の中
実力や付加価値が
あれば勝ち組だかなんだか
しらんが、超破格な
高収入を得る機会もある、

他方、
ちょっと、
うまく波に
乗れなかったり、
世の中の歯車にうまく
噛み合うことが
できなかったり、
才能が足りなかったり
心を強くできなかったり
ともかく、自他を問わず
さまざまな理由で、
上のような機会を
つかむこともなく、
普通に一生懸命生きている
人もいる、、

かとおもえば
さらに自暴自棄と
なってしまう人もいる。。。

でもね、
やっぱり
世の中で芸能人だとか
プロスポーツ選手だとかは
たしかに本人の才能、素質
そして努力に対して、
その対価が収入として
きっちり反映されるものだろうし、
価値ある人はどんどんと
豊かになっていけばいいとも
思います。

だけど、
その収入源って、
実は
やっぱり
大多数の庶民の
支持があってこそ
うまれるもの。。。

大衆の人気があればこそ、
企業はその求心力に
期待してスポンサーとなる
のは、当たり前であって、、、
大衆の神経を逆撫で
すれば、かならず
最後にはスポンサーが
離れていくのは明白です。

歌舞伎役者君
もそうやったものね。

ま、年末にも
麻木vs大桃みたいな
ことがありましたが
大きく括れば、
たくさんお金をもって
らっしゃる方は
余裕があって、
ええですなぁ~
てなもんです。

最後は
結局貧乏人の
卑屈なぼやきみたいに
なっちゃうのが悔しいけど、
つまるところ、
ほんとうのセレブリティなんて
そうゴロゴロ転がってる
わけではなくてよ。。
てなもんです。

月1000万円あれば、
何人の子供たちの
豊かにすることができるでしょう。

子供達が
飢えや貧困に苦しむ国に
寄付せよと、、いうと、、
またそれを、やいのやいのと
あげつらう方もいるかもしれませんが、

あまりにも
素っ頓狂な数字に
失笑するしかない・・・

そんな思いにさせられた
ニュースでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2010

ほんまは皆アナログなんやで。

ほんまは皆
アナログなんやで。。

デジタル社会です。。確かにね。
なんでもかんでも、、
デジタル信号に置き換えて、、
すべてはデータ化して、、
そしてハードディスクや、シリコンメモリに
きざまれていくわけやね。

最近ではブルーレイとかも流行り。
だって、あの矢沢永吉だって
CM出てたりするもんね。

でも、よ~く、かんがえてみよう。。
最後に、見たり聞いたり、感じたりするのは
人間の感覚器官なわけで、、
いくら、すばらしいディスクに
デジタル信号として刻まれたコンテンツだって、
最後は、スピーカーやスクリーン上で、
アナログ信号に変換されるわけです。

だって、そうじゃなきゃ、、
人間はわからないんやもん。。

もし人間が優秀なコンピュータだとして
それこそマトリックスみたいに、

デジタル信号をケーブルで直接
身体に接続して、すべてが事足りるなら、
スピーカーもいらない、
スクリーンもいらない、、、もちろん
携帯電話やPDAも必要なし、、
ひょっとしたら、冷暖房器具だって、
温度を感じる脳の領域に電気信号流すだけで
体温調整や発汗まで、コントロールできるかもしれないし、

そんなことができる、、
実はやろうと思えば、もうできるのかも、、
しかし、それではおもしろくないんやわ、
やっぱり、

饅頭食べたら、あまいっ!て
実感したいし、ちょっとユーモアの
センスをくわえれば、
実は、わたしの怖いものは饅頭なんですよ、、
なんていう「小噺」だって楽しめてしまうし、
それを伝統芸能までに押し上げてしまえる、、

そう、それが人間たるところ、、
いきものが、最終的に感じるのは
「アナログ」の信号。。。
けっして数字に置き換えられたものではない、
あいまいな、値の積み重ね、、

人はアナログだから、あいまい。。
優柔不断にもなる、、、
臆病にもなる、、
いつもハイテンションとは限らない
だが、そんな人を誰もせめることは
できない、そう、あなたも、
そこのあなたも、、デジタル信号
だけもらったって、
いきていけない生き物だから、

美しい風景をみるのは
光の波長、、
心を高揚させたり、やすらいだり
するときに聴く
音の波長、、
つらい肩こりや筋肉痛をおさえる
振動の波長、、、

過去の思い出すら、
再生するときには、
アナログの信号に置き換えて
いるにちがいない、、
そこにないものが見えたり、
聞こえたり、感触があったり、
それは、単なる幻ではなく、
記憶を再生した結果の
アナログ波にちがいない、、、

ほんまは皆
アナログなんやで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 27, 2009

赤い三日月。。。

昨夜、帰宅時に見た。
ちょっと赤みがかった三日月。
何がどうということではないが、
私は、いつも月が気になる。

その引力にすいこまれそうになるような
満月も。。
明け方に夜を名残惜しむような
上弦の月も。
なぜか、
月をいつも見入ってしまう。

公転1週で自転1回という、
そしてこの間の皆既日食で
世界中を魅了する、絶妙な
太陽と地球との距離感
まさに不思議なバランス感覚の
象徴のような星。

その月は
昨夜、赤くにぶく光っていた。
何が、どうということはないのだが
むちゃくちゃ気になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2009

ダルマです。。。。

あのぉ~
私、ダルマです。
そうそう、今年の夏は私の仲間も
あちこちで引っ張りだこであります。
いろんな立候補者の方々の
事務所には、私の仲間が必ず
最低一人は、駐在してますのです。はい。

今年の八月の前半は
結構雨がふりましたよねぇ、、
いろんなところで、豪雨の被害に
遭われた方々には、心から、
お見舞いを申し上げます。

んで、八月の後半は
ご承知のとおり、衆議院議員選挙の
ために、私たちが大量雇用されたわけでして、、
はい、わたしたち、片方の目を入れて
いただいて、候補者の方の勝利を
お祈りするという、それはそれは、、こんな
厳しい世の中に、、そんな願掛けで
ええんかい、、、と自虐的に突っ込みながらも、、
律儀に、、選挙事務所で、じっと
その役目を果たすわけです。 はい、、、、

で、でも、ですよ、、、
私の仲間の一人は、あまりにも
暑い暑い、、日差しのせいで、
あろうことか、、、大事な願掛けの儀式で
鼻に、、鼻に、、、しっかり墨を入れて
もらっちゃってしまって、、、、はい、、、
私、、本人に聞いてみました、そのときの気持ち。。。

そしたら
言ってましたよ、、、親友のダルマ君、、

う~ん、、、なんかぁ、、
びっくりする間もなく、
呆然って感じ?
だけど実感したよ、、これが
出鼻をくじかれるってことなんじゃ、、、、、

だって。。。。

暑い毎日、、、水分補給は
お忘れなく。。。。。。

※この記事は特定の政党や候補者を誹謗、揶揄するものではありません。
あくまでもフィクションであり、登場するダルマは架空のものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2009

その金の使い道は?

GRPという単位がある。
Gross Rating Point という単位だ。広告業に携わる人なら、
当然ご存知のこと。。。

たとえば、あるスポンサーが
視聴率10%の番組と20%の番組にそれぞれCMを提供したとする。
これらの番組が週1回放送されるのであれば、1ヶ月に4回ずつ
CMを流したことになる。

このときの延べ視聴率を計算し
(10×4)+(20×4)=120GRP
とあらわすのだ。そう
そのCMが放送されている時間帯の
前のクール(3ヶ月)の実績を元にした
視聴率データによって、
推定GRPをあらわす人もいるし、
実際に放映後の視聴率データを正しく計算して
あらわす場合もある。

ま、どちらにしても
CMが流されたときの延べ視聴率の総和がGRPということで
あって、この数値によって、そのCMの認知度合いや内容の
到達度合いがある程度類推できることになる。

専門家の方、うろ覚えで書いてますので、間違っていたら、
アドバイスください。(笑)

ま、ともかく、ここでいいたいのは、
これからしばらくの間
衆院選選挙の前哨戦として、
それぞれの政党が、テレビCMによる
一大キャンペーンを実施することに対してである。

しつこくいうが、どの政党にも、このブログ上では
肩入れはしない、しかし、どうしても腑に落ちない
納得のいかないことに関しては、はっきり書かせてもらう。

一般的にCMがある程度認知されるには
GRPは1000を突破する必要があるとされている。
これはなかなか、半端ない数字だ。視聴率というのは
10%を超えるなんて、そんな容易なものではない。

当然視聴率の高い時間帯、番組はCMの放映料金も
半端ないということもわかるだろう。政党の活動資金の
財源は、それこそ考えてみたらわかるだろうが、
ハンパねぇーのである。

どうせ、他党へのネガティブキャンペーンだったり、
ひとりよがりの自己満足の、国民視点になっていない
おそまつなものだったり、
決して質の高いCMなんかは期待できない。

そう、この間に
相応の認知を得たいがために
ろくでもないCMを大量に投下する
あまりにも愚かしい宣伝合戦を
私たちは見せ付けられることになる。

どぶに捨てるような金の使い方をである。
何度もふれているように
この夏の豪雨や突風災害、
そして雇用問題、母子家庭の問題、
もう数々の問題が山積していても、
内容のない、政党連呼のCMにかかる費用を
そして、こちらの意思を無視して、街頭で
撒き散らすチラシやポスターの数々、、そこに費やしている
紙の原料である森林資源がどれだけ
むだに投げ捨てられているか、、、
CO2削減を叫びながら、
相変わらずの排気ガスを
振りまく、選挙カー、、、

もう、ちゃんちゃらおかしい、、、
選挙活動は、、広告宣伝会社にとっては
絶好の特需であるかもしれないが、、
各党のマニフェスト、、、これだってふざけている
「選挙公約」でええじゃないですか、、、もっと
毅然として、わかりやすい「物言い」ができない
創造力と想像力のない、方々には
猛省をのぞむ。。。そして我々は、いまこそ、
この選挙活動をよく注視して、
少しでもましな、政治家を選べるように
どんなに究極の選択であったとしても
棄権せずに、臨むべきだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2009

ブログ炎上って。。。

あ、、こんなタイトル書くと、
びっくりされるかもしれへん。。
ま、このちっさいおっさんのブログなんか、は
炎上なんぞ、するわきゃ、、ないと
おもってはおりますけど、、(笑)


しかし、おもうんだけど、
ブログってなんかだんだんひとり歩きしますよね。
もちろん、ヒトがみてくださるという意識は
大なり小なり、ブロガーはもっていると思います。
もちろん、
根っこにあるのは、きわめて私的な日記ってとこも
あると思います。

でも、こんなとこに食いつくのか、、みたいなことも
あったりして、意外にも私のブログには
U2の約束の地の和訳、と検索してたどりつくヒトが
多かったりします。勝手に私の解釈でやった訳だったんだけど、
なんか、もうしわけないやら、驚くやら。。。

ところが、
ブログで、かいたことが、ヒトによっては
気に入らない、とか、自分の意見と違うなんてことは
きっとあるはずです。にもかかわらず、
あいつ、気にいらね~みたいなことになった瞬間、
まるで魔女狩りのごとく、反対意見がむらがって
徹底的に、攻撃のコメントを書き残す、、相手が
それにうろたえたり、恐怖を覚えるのを確信しているかのように
徹底的に糾弾する。さらにはそのブログの記事が削除されるか
ひどいときにはブログを閉鎖させてやるぞといわんばかりに
袋叩きにする、、、、

それって、なんだかねぇ、、、、
ブログといえば炎上のリスクは
つきものです、みたいなことを
当然のように抜かすやつも
いるけど、、なんだかなぁ、、、、

うまくいえないけど、わかる方はわかりますよね。
ブログって、炎上させるためにあるんじゃないんだよね。
いろいろな意見があって当然、なかには
それが気に入らないってこともあるし、
なんだか公序良俗に反しているような
のもあるから、ときには正義感や使命感みたいのに
かられて、そういう悪のブログを浄化しないといけない
みたいな気持ちもあるのかもしれませんけど、
すべて、がそうとはいえない。。

大衆に迎合して、みんなに気に入ってもらおうみたいな
感じで気を使いながら、きわめてプライベートな
ブログを書くなんて、おもしろくない(私見です)
炎上するくらい、注目されたら、本望かもしれんけど、、でも
実際、そうなったら、やっぱりうっとうしいもんねmmmm

とにかくね、ヒトの失敗やあら捜しみたいなことに
すごく快感をおぼえて、それを大勢で、よってたかって
つるし上げる(祭りとか、、いってますけどね)って
たしかに、ヒトとしてわくわくする部分もあるし、盛り上がるけど、
同時に、人としてどうなの?みたいな
それぞれの意見に食いつくというよりも、冷静にうけとめて
違う意見の存在を認め合うみたいなことって、

やっぱり大事じゃないのだろうか?

綺麗事のように聞こえるかもしれんけど、
ぜんぜん、ふつーのことなんだよね。。
人を認めるって、いちいち、その人の揚げ足をとることではないからね。。


あ~~~休みモードで
うまく頭がまわりませんが、、
そんなこと、つらつら思ったしだいです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2009

やったぁ、、高額当選! あははは、、、

happy01

・・・・・・・・・・・ごめん、かなりベタですが、
         一度でいいから、こんなの書いて
          みたかってん。。。。。許してや。。。。。

                        HAPPY APRIL 1st !

| | Comments (1) | TrackBack (0)