文化・芸術

January 20, 2011

超熟、ファイトぉ(^-^)/

昨夜のTBSのニュース番組の特集で、あの敷島製パンさんが、中国で本格的に展開するために、超熟の開発担当者さんの奮闘ぶりを放映していた。

食文化によって、好まれる味や食感に差異があり、文字通り小麦粉の配合や焼き加減をこねくり回し、現地スタッフと検討を重ねる姿に見入ってしまった。

敷島製パンの社長いわく、国内のパン需要は頭打ちか,ジリ貧。中国進出とて、けっして生易しいものでないことは明らかだが、それでも敢えて、日本に留まるリスクよりも、中国マーケットに挑むリスクの方を選ぶ、とのこと。

そのきっぱりとした、わかりやすいベクトルに向いて、超熟担当の方は、朝粥文化の食生活に革命をもたらすと、これまた、きっぱり。

たまさか、今、高齢者専用マンションのお食事供給事業に関わっていて、そんな限られた空間の入居者様のそれぞれのご要望ですら、安易なことでないことを日々実感しているだけに、敷島製パンさんの、この取り組みの今後にも、すごく関心を寄せていきたい。

だって、
超熟の食パン、美味いんやもん。
(そこかい…(*^_^*))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2010

倉敷巡り その2

2072D9B1-087A-4615-8B01-45ED95A64DC0
帰宅途上の電車から、
先週末の倉敷散策の
続きです。

いきなり、
みつけたのが、
ホオズキと隣り合う
ように、つるを伸ばしていた
なんだか、ホオズキ化してる
ゴーヤです。

倉敷の
本町通り沿いには
新しい発見と、
ホッとする風が
吹いていて
とても、面白いです。

2F7CD4F9-F5B7-4A8D-A293-5827E7743F40
これ、わかります?
マスキングテープです。
いまや、本来の用途より、
ギフトのラッピングや
いろんなものに
粋なワンポイント装飾
に欠かせないグッズです。

カモイ加工紙さん
という地元企業が、
数年前に、
ブレイクさせてます。
3DBB268F-6696-4214-AA1D-FA5D6D8EE8EE
このお店には、
紙風船や、手作り和風小物、
手軽にアート出来るキット
なんかもあります。
4F4DA82E-3ED3-45DD-9133-3F510E6D9E85

小綺麗で
洒落ているのに
お高くとまってない感じ

川沿い辺りの
あの定番な雰囲気は
もちろん
倉敷らしくて、
イイと思いますが

はしまやさん、
フェリシテさん、
を始めとして、
また別格の
居心地良さが、
感じられる、そんな
大好きな場所、

いろんな顔を
持ってる、この町を
もっと散策するつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2010

なるほど、これはおもしろきかな。

ここはこんぴら、金丸座

そういわゆる
こんぴら歌舞伎の真っ最中でございます。

Kabuki

どうですか、、、人、人、人、、
午後3時からの舞台を楽しみに
待つ人たち、、

そしてこの人たちの手には
そう、、私たちの豆吉本舗の紙袋が
しっかりと握られているわけで。。(笑)

ちょっと感激であります。

このときのレポートは、本日の
ねとらじ、インターネットライブ
にてお話します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)