芸能・アイドル

August 12, 2010

ハイ? or ロー?

気分のことではありません。
ウクレレ弾きなら、
この選択をどーしよーって
悩む瞬間は何度かあるかも。

ウクレレの第4弦って、Gの音
ソの音なんですけど、
もともとは高いほうのソ、が
正当チューニング。、。

しかし、いつからか、
これを一オクターブさげた
ローGってチューニングが
流行り出したんです。

ギターとかやってる人なら、
実はこの後者のほうが
なじみ深くて、いいんです。

正当チューニングだと
そーやね、、5弦バンジョー
みたいな感じかな、、、
なんやら、ちょっと
マニアックすぎますな。。

ともかく、
正当チューニングの場合は
おのずとウクレレのがカバーできる
音域が狭くなってしまいます。
2オクターブちょいやから、、
これで
怒涛のメロディーを生み出す
ジェイクさんは、まさに
ストイックスーパープレイヤー
であります。

普通なら、
音域の広いチューニングを
使いたいところです。
むしろ、そうしてます、、わたしは。。

だから、全然、ストイックじゃない、、、
(笑)

でも悩みどころなんよね。。
ジェイクさんみたいに、
限られた音域のなかで
いいメロディーを生み出したい
衝動にはかられるんですけど、
これまでつかえていた
低音域を簡単に捨て去るのは
けっこう勇気がいるんです。。

ま、つくづく深い楽器だと
思います。
今度やってくる
新人テナーウクレレを
ローG仕様にするか、
ハイGにするか、、
もうしばらく、
悩んでみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2007

ゴモゴモゴモゴモ、ごもっともぉ!





(第32回Podcast配信中)
↑の写真をクリックすると番組をパソコンにダウンロードできます。

最近のマイブーム!
CNCという番組。。チンパンニュースチャネルという番組にはまってしまってます。キャスターチンパンジーは
ミスター、ゴメス・チェンバリン氏にすっかり魅せられる毎日でございます。今日のポッドキャストでも語っていますとおり、ゴメス氏の芸達者ぶりには、思わず感心!
さらに半端なお笑い芸人さんは足元にも及ばないほど、笑わされます。

新年会のシーズンですね。
そんなつもりはなくても、、さ、今年もよろしくぅ、、、なんて酒宴の席が始まってしまいます。そんな折、
競技ダンスのインストラクターさんたちとご一緒する機会がありました。社交ダンスの方々、、セレブな方々
上流社会の華やかイメージ。そして何よりも皆様、ビジュアルがすばらしくていらっしゃいます。
だから、ワタシのような体脂肪だらけの中年などは、きっと住む世界が違うくらいに、緊張しておりましたが、
いざ、皆さんとおはなしてみると、それは勝手な先入観ということが、よぉくわかりました。

そうです。実に、みなさんはスポーツマン、ザ体育会系のノリのよさ。気さくですし、親しみやすい方々、
とくにお目にかかった方々はとりわけ、そういう人間味のすばらしさを感じさせてくれました。
またよい仲間にめぐり逢った。そんな思いでございます。

一方、
世の中、あまりにも物騒すぎる。。とくにあのような凄惨なニュースが連続して報道されることに、、
薄ら寒さを覚えます。命を軽んずるなかれ。そして、ひとの存在を否定するなかれ。いろんな
思いや経緯があろうとも、生かされている他者の命を勝手に止める権利は誰にもありません。
そして、経費の虚偽報告をする政治家達、どんな美辞麗句をならべようとも、
常軌を逸したとしかおもえないような帳簿の現実がある以上、なんの説得力もありません。
政治家は聖職という自覚をもつならば、そのような胡散臭い疑いがかかること自体
由々しきこととらえ、潔くその座を退くべし、であります。

ゴメス氏のほうがよっぽど、共感と好感にあふれています。
はい、ゴモゴモゴモゴモ、、ごもっともぉ~~~~!


| | Comments (3) | TrackBack (0)