映画・テレビ

December 24, 2010

My Season 8

ECBFB22D-21D9-4A93-98A3-F31D5A2CCCBA
勝手ながら
いよいよ始まりました。
私時間では
年の瀬クリスマスは
24の季節です。(笑)

小遣いは少なくても
24のDVDは毎年
予約します。

レンタルはダメ
ちゃんと所有したいのです
はっきりいって馬鹿です。

夏ごろから
予約して、届くのがいま。
だから決して
先んじてるわけではないんです。

いろいろ
批評はありますが
寅さんや浜ちゃんのファンと
同じです。

そして
いよいよ
これがファイナルシーズン。

もの淋しくも
ありますが、
じっくり楽しみます。

たかがアメドラ
されどジャックバウアー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2010

朝っぱらから・・・

先週は、二日間の休日が
畑の草焼きで、終わってしまいました。
(笑)

やはり体にはこたえますねぇ
さて、今日は、日曜の
朝っぱらから、シネコンにきてます。

便利になったもので、
チケットはすでにネットで
入手してるのですが、シネコンが
はいっているイオンモールの
駐車場の混雑を避けて、
ちょっと早めに家をでてきました。

朝の9時前なのに、びっくりです。。
入り口には行列ができてます。
楽勝で、100人は超えてます。。

ハンパねー・・・です。

たぶん、おそらくこの行列は
私と同じく、
キムタクヤマトを観に(笑)
いらっしゃったみなさん、
なのでしょうね。

多感な時期の記憶が
いろいろ蘇ります。
ま、いろいろ
いわれてるようですが、
あれから30年越えで、
21世紀に再会するヤマトに
淡く期待もしています。

てなわけで、
ほかにも観たい作品、
武士の家計簿なんかも面白そう
ですけど、それは次の機会に
とっておきます。

それにしても、この行列・・・
やっぱり、世のお父さん、お母さんたちは
ご苦労様であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2010

刑事コロンボ と BECK

今月はずっと
ピーターフォーク往年の名作
刑事コロンボのDVDをおとな借り
して、懐かしく観ておりました。

古畑任三郎は、もちろんこれを
オマージュしたものなんやろうな。。
なんて、勝手に評論家になって
しまいますが、、とにかく
おもしろい、、それで
ともかく、出演者がことごとく
タバコを吸っているのも
おもしろい、、、そういう時代やったんやね。。

して、、この週末は、前々から気になっていた
BECKを観に、、、
深夜にアニメもみたことがあったし、
漫画でも話題になっていたのも
当然知ってはいたのですが、
とにかく
こむずかしいことは言わんと、、観ました。

で、感想は、もちろん
ひさびさに興奮いたしました。。
いろんなこと、ネット上では言われている
ようですが、、音楽をやりたくて、
バンドをやったことがあるやつなら、
なんかわかるはず、、みたいな、、

そんなことを思いました。
カンニング竹山もいい味だしとったし、、

平成のイケメン俳優をせいぞろえさしているのに、
なんだか、この映画に流れる昭和っぽい熱さ、、
私は妙に気に入りました。

楽器も、ジャンルも違うけど、、
心がリッチな音楽好きなら、
きっと、共感できる、、て思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2010

Hula Girl

映画、そして、音楽。
今も心うたれます。
たしかに、
ベタなお話しかも
しれません、

でも、たぶん
よほど天の邪鬼は別として、
ほとんどの方が
この作品のメッセージを
素直に共感されると、
おもいます。

数年前、初めて
劇場で観たとき、
その頃は
たんに、ウクレレ弾きの
ヒーローである、
ジェイクシマブクロさんが
音楽監督をした、
ただそれだけの興味だったけど
あんなに、
心を揺さぶられるとは。

見終わったあと、
回りの感客からも
おなじ感動が
共振していました。

その頃、
このブログにも
一生懸命レビューを
アップし、会う人会う人に
お話ししたものです。

人生には
降りられない舞台がある。

いまさらながらに
この言葉に
叱咤激励される
思いです。

サウンドトラックが
いろいろな思いを
フラッシュバックさせます。
そして、
元気をもらえます。

いま、
折れそうに、
疲弊しているなら、
この作品、
みてください。
サウンドトラック盤
聴いてください


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2010

Being There 庭師のチャンス

映画レビューです。
といっても
1979年のもの。。

ピーターセラーズ、シャーリーマクレーン
そうです。
チャンス!
です。。

ストーリーはもちろんいいません。
ただ、純真無垢で、読み書きすらできない
そんな庭師のお話。

そしてあっというまにエンディングです。。
え?
こんな終わり方やったん?
あっけにとられますけど、
すごく心に残ります。。

もう、途中は何をみてを
微笑んでしまいます。
せつなくもあります。
でも、やっぱり
ここちよく風がふきわたります。

だれの中にも
チャンスのような純真な気持ち
ほんとうはあるんだな、、、って
思わずにはいられない。。

素敵なお話です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-09 part02

誰にたのまれたわけでもなく、
Jin-仁- のレビューでございます。
このドラマに関する当方の記事については、
勝手に嵌って
勝手に思い入れてしまって
思うことを書き連ねているだけです。


あくまでも放送をご覧になって、
共感いただける方のみに
お読みいただければ結構です。
ですので、このドラマを好みとされない方は、
ここから先の閲覧をされないことを
お勧めします。
(放送分をまだご覧になってない方も
閲覧はされないことをお勧めします)


続きです。。。。

Continue reading "レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-09 part02"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-09 part01

誰にたのまれたわけでもなく、
Jin-仁- のレビューでございます。
このドラマに関する当方の記事については、
勝手に嵌って
勝手に思い入れてしまって
思うことを書き連ねているだけです。


あくまでも放送をご覧になって、
共感いただける方のみに
お読みいただければ結構です。
ですので、このドラマを好みとされない方は、
ここから先の閲覧をされないことを
お勧めします。
(放送分をまだご覧になってない方も
閲覧はされないことをお勧めします)

Continue reading "レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-09 part01"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2009

レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-08 part02

誰にたのまれたわけでもなく、
Jin-仁- のレビューでございます。
このドラマに関する当方の記事については、
勝手に嵌って
勝手に思い入れてしまって
思うことを書き連ねているだけです。


あくまでも放送をご覧になって、
共感いただける方のみに
お読みいただければ結構です。
ですので、このドラマを好みとされない方は、
ここから先の閲覧をされないことを
お勧めします。
(放送分をまだご覧になってない方も
閲覧はされないことをお勧めします)


続きです。。。。

Continue reading "レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-08 part02"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-08 part01

誰にたのまれたわけでもなく、
Jin-仁- のレビューでございます。
このドラマに関する当方の記事については、
勝手に嵌って
勝手に思い入れてしまって
思うことを書き連ねているだけです。


あくまでも放送をご覧になって、
共感いただける方のみに
お読みいただければ結構です。
ですので、このドラマを好みとされない方は、
ここから先の閲覧をされないことを
お勧めします。
(放送分をまだご覧になってない方も
閲覧はされないことをお勧めします)

Continue reading "レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-08 part01"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2009

レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-07 part2

さ、今日も
誰にたのまれたわけでもなく、
Jin-仁- 第7話の
のレビューの続きであります。
このドラマに関する当方の記事については、
勝手に嵌って
勝手に思い入れてしまって
思うことを書き連ねているだけです。


あくまでも放送をご覧になって、
共感いただける方のみに
お読みいただければ結構です。
ですので、このドラマを好みとされない方は、
ここから先の閲覧をされないことを
お勧めします。
(放送分をまだご覧になってない方も
閲覧はされないことをお勧めします)

Continue reading "レビュー:TBS東芝日曜劇場 Jin-仁- ep-07 part2"

| | Comments (3)

より以前の記事一覧