スポーツ

October 26, 2009

お疲れ様です。ノムさん!

きっと、多くのかたがたが、
この数日間に野村克也氏の座右の銘に
共感をおぼえたことだろう。
たぶん多くのブログにもとりあげられて
いると思う。。

財を遺すは下
仕事を遺すは中
人を遺すを上とする。

まさに読んで字のとおり、
一昔前、野村監督のボヤキには
辟易し、嫌悪感すらおぼえていた
私だが、年月を重ねた意味は
そのボヤキの奥にひめられた
思いが伝わってきます。

野村さんのことですから、
このまま野球界との縁をなくす
などとはありえないでしょう。
まだまだ楽しみな人だ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2009

それでも、イシンバエワ、、、

棒高飛びの女王、、残念でしたね。
ニュースの解説で言ってましたが
期待をされて、記録すら残せなかった彼女が
それでも、きちんと取材に応えていた、というのは
ほんとうに頭が下がります。

とかく、そのルックスが取りざたされてしまうところでしょうが
しかし、やっぱり、アスリートとして一流であること、
そして人として、きちんとした立ち居振る舞いができること、、
これが大切なのであります。

なにかというと
人を傷つけたり、非難したり、
場合によっては
自分の立場もわきまえずに
言葉の暴力ともとれるような
(本人にその意識がないのが困るのですけど)
そんなコミュニケーションしかできない方が
世の中にはわんさといます。。

私も大概な年齢ですけど、
それを上回るような
世代の方々でも、そういう困った人たちが
いらっしゃいます。昨日の話ではありませんが
そら、地球上には何十億も人がいるわけで、
同じ母国語をしゃべる人だって、
1億近くいらっしゃるわけですから
いろんな方が、いて当然でしょう。
あ、これは一般的なお話でありますから、
念のため。。。

この美しくも、志の高いアスリートは
おそらく、今回の失敗を
バネになさることでしょう。
人を悪くいうことではなく、
自分との戦いを始められることだと
期待します。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2009

快走! 9秒58って

いやぁ、、、、圧巻!
小学校のときの50m走だったら、
楽勝ですけど。。(笑)
すごいんや、、、ウサイン・ボルト。

でもひょっとしたら、、(水を差すつもりはありません)
60億人もいる地球ですから、
陸上競技なんかやったこともみたこともない
ようなところに住んでいらっしゃるどこかの
国の誰かさんが
実はすごい記録を生み出す可能性だって
ゼロではないってことかもしれません。

今、目の前にあるものがすべて、
という考え方ではなく、広く広く、、
地球を眺めてみるって大事かも。
でも、すごいんや、、
ウサイン・ボルト、、立派です。

一方で、明日とうとう
衆院選公示。こっちのほうは
いろいろな大人の事情で、
ブログにあれこれと書くことは
選挙当日まで封印いたします。

しかしながら、政見放送は必見!
きっと突っ込みどころ満載の
まさに選挙レッドカーペット状態でしょう。。

選挙に無関心な人たちが
ある調査では
10%もいるとのこと、、
ざけんなよ、、って思います。
何を、斜に構えてるんでしょう、
、っていいたいです。

ま、こんな奴らはきっと
ルールというルールを
どうやってかいくぐって
旨味をみつけるかばかりに
エネルギーを注ぐ愚か者、、
そんな馬鹿者に手は差し伸べない、
どうぞ、日本からいなくなって
いただきたい、、などと
思う今日この頃でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2009

激闘!おめでとう、そしてありがとう!侍ジャパン!

happy01
もう、何もいうことはありません。
よくやってくれました。
ここまでの激闘を制した
日本野球の侍魂!
感動をありがとう!
勝利をありがとう!
あきらめなかったあなた方に、今の日本は
大きな勇気をもらいました。
やったぜ!
イチロー!えらい、えらいよ、、
やっぱりすごいよ。ここ一発
一番の要のところに見事にやってのけた。

そして仕上げはダルビッシュ!
9回の裏は、いったんあきらめかけた
日本を助けてくれた。十回裏の
ピッチングが見事に勝利を
もたらしてくれた。
ありがとう! 今日はしっかり
ニュースを堪能させてもらいます。。

侍ジャパン万歳!
原監督  万歳!

日本万歳!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 23, 2009

縁起物ですので。。おめでとう、決勝進出!

happy01
いやぁ~~
とにかく、良いでしょう!
見事にアメリカチームを撃破!

侍ジャパン、、、すばらしい!
そして宿命の対決、
明日の決勝も、すごいことに
なりそうですが、、とにかく
こころから応援しましょう!

V2、、あると思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

このまま、決勝ラウンドも!

やりました。
今日は日本中が、きもちよく
ニュースをみていることやろね。

ほんとうに文句なしの
試合でした。侍ニッポンさすが、、

途中かなり
ハラハラいたしましたが
次のラウンドにもつながる
連打としっかりした継投が
ぴったりはまった良い試合だと
思います。

ここからは
ないても笑っても
一発勝負。
野球に真摯な侍たちが
最後には必ず笑っている
姿が見えます。

あと少し、一歩ずつ
近づいてください。
侍ニッポン、ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2009

偉大なる英雄

happy01
フジテレビで
さきほど、放送したウエンツ英士による密着取材の長嶋さんのインタビュー
たぶん、きっと多くの人が感動を覚えたはず。

夢は?ときかれて、
やっぱり、野球をやりたい・・・とお答えになった。

運動は得意でなかったが、やっぱり子供のころ、リアルに
長嶋選手の活躍をみていたから、なおさら、この言葉の
重み、深み、そして、インタビューをとおしてずっと感じさせてくれる
おおらかな氣、、、子供のような無邪気な思い、、
ほんとうに心を動かされた。偉大なる英雄は
今も、燃える男だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2008

おめでとうございます! 

happy01
素直に、おめでとう!
これに尽きます。

最後の五輪で、最初の金!
ソフトボールの全力ガールズ。
文句なしでいいでしょう。

しかも
決勝の相手は、あのアメリカ。
テレビで振り返るまでもなく
あのときの記憶がフラッシュバックした。

たった、あの一球で、
それまでの勝率など関係なく
サヨナラ負け。

スポーツは
そのとき、そのときのルールに
よって大きな影響を受ける。
時には理不尽な場合もあるだろう。

だが、
結局は、そのルールや制限の中で
最大限の力を発揮するように
真摯に取り組むこと。

一生懸命さを
茶化したり、小ばかにするような
心無き人の戯言など一掃してくれた。

なでしこサッカーチームは
惜しかった、でもこれもまた
私たちに何かを感じさせてくれた。

アスリートの方々は皆
すばらしい。
五輪という
舞台を目指し、
どんな結果であろうとも
全力で立ち向かえた事実がすごい。

すなおに
ほんとうにおめでとうございます。

累積歩行 1140km

penguin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2008

世紀の欽ちゃん走り・・・・(笑)

happy01
NHKのアナウンサーにも
いるんや、こんな感性のひと。

ボルトの100m決勝。。
さっき初めて見た。。

ぬわ~~~~~んじゃ、こりゃあ。
横、向いてはしっとる、、

フェルプスやったけ、
水泳のあの人も、すでに7冠。
しかも、世界新だらけ。。

オリンピックって
こういうことが
平気で起きるんやね。

やっぱり、
アスリート達はすばらしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2008

すばらしきアスリートたちへ。

happy01
立秋がすぎた。。
いまはもう、秋、、♪~
んなわけねーだろ。。。この暑さ。。

やっぱり、どしても
五輪の話題かなぁ、
すごいな、、北島選手。

金メダルを獲ることばかりが
着目されるのもどうかとおもうが
それでも、記録を塗り替え
頂点をきわめることは
そう、簡単にできることではない。

ましてや、当然のことのように
周囲から期待を一身に受けて
それを実現するのは、やはり
すごい。

北島選手のように
なりたい、、、と
おおくの子供たちがすなおに
思ったことだろう。

おとなたちも
それぞれの思いをもって
彼の活躍に心動かされたことだろう。

自分がそんなに運動神経が良い
人ではないから、スポーツが
ちゃんとできる人は、もうほんとうに
大尊敬なのだ。

このブログでは、かつて、
荒川静香選手が金メダルをとった
ときのことを記事にしたことがある。
あの凛とした姿はわすれられない。
そして、今日は、昼休みの社員食堂の
テレビニュースで、垣間見ただけなのだが、
感極まった北島選手をみて、
とてもインパクトをうけた。

これまで、自分を鼓舞し、
コミットしたことを
淡々と実現してきた
そんなスーパーヒーローのような
凛々しく、クールな若者と
勝手にきめつけていたが、
ほんとうは
苦しんで、不安に
苛まれていたに違いない。

五輪がはじまって
数日経つが、北島のように
思い描いた目標を実現できる選手
ばかりではない。

惜敗した、
惨敗した、、
まったく世界の力を見せつけられた選手たち。
でも、
あなたたちも
どうか胸をはってほしい。

いま、そこに、五輪の舞台に
たったことだけでも大切なこと。
普通の人にはあじわえない感動と
そして数多くのプレッシャーが錯綜する
その場所に、いま、このタイミング
たっていられる瞬間は、二度とやって
こない。4年後に再出場できたとしても
それは、今、痛感している感動や思いを
再現できるとは限らない。

五輪が始まるやいなや、
戦争がおこしちゃう
KYな国々もあることが信じられない。
どこまで人は、すばらしく
なのに一方で、愚かしいのか・・・・。


今日から新たなミッションに
本格的に取り組むことになる。
私にとっては未知の分野。
さいわいなことに、うちには
ちゃんと手順もノウハウもよくわかっている
直属の部下がいる。この人がいるおかげで
安心して仕事を取り回すことができる。

私なんかより、はるかに会社のことに
精通しているし、さまざまな経験を
積んでいる。こういう優秀な部下を
つけてくださった会社にも感謝している。

もちろん、その分、私自身は
存在感はないのかもしれないけど、
そんなのは、どーでもいい。
ミッション遂行あるのみ。

今、ここに
立っていること
スポーツとは違うが
私なりの試合に
臨むこと。
りきまずに、、
やってみよう。

累積歩行
1088kmpenguin

| | Comments (0) | TrackBack (0)