« 生きることは永き夢なり。 | Main | めざせ日本国を世界遺産に (笑) »

February 10, 2011

手のひらを返す

トヨタの電子制御装置には、なんら欠陥がなかった。

米国 運輸省長官の、なんともありがたきコメント。娘にトヨタ車を買ってもいいかしら?と相談されて、もちろんだよ、と言ったのだと・・・。まさにその人こそ、あのトヨタバッシングの時の人。その後、NASAがその技術の粋をつくして、検証した結果を発表という形で、冒頭の言葉となった。

あの騒動があって、GM車が形勢を逆転する形で、すっかりトヨタを組みふしてしまい、かたやトヨタは多大なるダメージを受けた。せめてもの救いは、誤りは誤りとみとめてくれたことだろう。

狡猾な部分がありながらも、やはり真実を隠蔽せずに、このように公表してくれたことは、せめてもの救いでもあるのだが・・・。いったん落ちた信頼を回復するためには、まだまだトヨタは忍耐強く、その品質保証について、磐石な仕組みをつくっていかねばならない。あまりにも代償は大きい。

|

« 生きることは永き夢なり。 | Main | めざせ日本国を世界遺産に (笑) »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53434/50825395

Listed below are links to weblogs that reference 手のひらを返す:

« 生きることは永き夢なり。 | Main | めざせ日本国を世界遺産に (笑) »